(遅報)歴史まとめ

歴史関係の記事を紹介している2chまとめサイトです。日本史世界史などの歴史板からまとめています。他にもなんj、vipから歴史関係のスレをまとめています。 良かったらご覧ください。

カテゴリ: 宗教

1: ばーど ★ 2017/10/08(日) 00:36:37.36 ID:CAP_USER9
 1855年に香港で発行された漢文の聖書「代表訳本(だいひょうやくほん)」が、京都市左京区の真宗大谷派・円光寺で見つかった。幕末・明治期に同寺の12代住職で同派の学僧だった樋口龍温(りゅうおん、1800~85年)が、キリスト教研究のために入手したとみられる。旧約と新約が1つにとじられているが、旧約部分は初版本にあたり、専門家は「初版本は世界でもわずかしか現存していない。貴重な1冊」と話している。

 見つかった聖書は縦20センチ、横13センチ、厚さ9センチ。旧約(3冊分)、新約(1冊分)が合冊され、革表紙が施されている。4冊それぞれの表紙に、清時代の元号で1855年を指す「咸豊(かんぽう)五年」や、「香港英華書院印刷」と印字されており、当時、香港で出版されたと判明した。

■「God」を「神」ではなく「上帝」

 代表訳本は、中国で布教していた英国人らを中心とするプロテスタント教団の代表者たちが、それまでの漢文聖書の不正確な訳語などを大規模に改訂し、翻訳・発行したもの。香港では54年に新約、55年に旧約の出版が開始。「God」を「神」ではなく、中国の古代信仰の神にあたる「上帝」と訳すなどしている。

 円光寺では今年6月、木箱に収められた状態で見つかった。木箱の表には「誤った教えを正し、正しい教えを明らかにするため購入した。正しい教えを守る志を持つ者はひそかに読むことを許す」と樋口の筆跡で記されていた。

 当時は、日本人のキリスト教信仰や居留地外での布教は禁じられていた。樋口が高祖父にあたる円光寺16代住職の樋口浩史さん(57)は「時代が大きく動き、異教が入ってくる可能性があった中で、危機感を感じて研究していたんだろう」と語る。

 箱の内側の書き付けによると、文久2(1862)年に樋口は初めて聖書を入手したが、元治元(1864)年7月、長州藩と幕府軍が戦った「蛤御門(はまぐりごもん)の変」(禁門の変)で円光寺が焼けた際に聖書も焼失。慶応元(1865)年、江戸で再び聖書を買い求めた。これが今回見つかった代表訳本とみられる。

■仏教界の警戒心がわかる史料

 東京外語大の倉田明子准教授(中国近代キリスト教史)は「香港で出版された初版を含んだ合冊本は米国やオーストラリアなどに数点あるのみ。当時の宣教師らが持ち込んだのではないか。仏教界のキリスト教への警戒心がわかる史料としても興味深い」と話した。

 円光寺では今年6月、木箱に収められた状態で見つかった。木箱の表には「誤った教えを正し、正しい教えを明らかにするため購入した。正しい教えを守る志を持つ者はひそかに読むことを許す」と樋口の筆跡で記されていた。

 当時は、日本人のキリスト教信仰や居留地外での布教は禁じられていた。樋口が高祖父にあたる円光寺16代住職の樋口浩史さん(57)は「時代が大きく動き、異教が入ってくる可能性があった中で、危機感を感じて研究していたんだろう」と語る。

 箱の内側の書き付けによると、文久2(1862)年に樋口は初めて聖書を入手したが、元治元(1864)年7月、長州藩と幕府軍が戦った「蛤御門(はまぐりごもん)の変」(禁門の変)で円光寺が焼けた際に聖書も焼失。慶応元(1865)年、江戸で再び聖書を買い求めた。これが今回見つかった代表訳本とみられる。

■仏教界の警戒心がわかる史料

 東京外語大の倉田明子准教授(中国近代キリスト教史)は「香港で出版された初版を含んだ合冊本は米国やオーストラリアなどに数点あるのみ。当時の宣教師らが持ち込んだのではないか。仏教界のキリスト教への警戒心がわかる史料としても興味深い」と話した。

木箱(左)に入っていた漢文の聖書(代表訳本)を手にする樋口浩史住職
wst1710070049-p1
木箱に入っていた漢文の聖書(代表訳本) 分冊の表紙には、清朝の元号「咸豊(かんぽう)五年」(1855年)と記されている
wst1710070049-p2

配信2017.10.7 14:45更新
産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/171007/wst1710070049-n2.html
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507390597/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: イセモル ★ 2017/09/30(土) 09:48:34.56 ID:CAP_USER9
3歳の女の子が、「生きる神様」として任命された。
赤いドレスを着た女の子は、ネパールの首都カトマンズに住む3歳のトリシュナちゃん。

ヒンズー教と仏教の伝統にのっとって、28日、「クマリ」と呼ばれる生き神に任命された。前任のクマリに代わって、今後、思春期に入るまで宮殿で暮らすことになる。

クマリは、けがれのない体など、さまざまな厳しい条件に合う女の子が選ばれ、年13回の外出には、地面に足をつけないよう、人に抱えられるなどして運んでもらうという生活を送る。

*****
引用元にニュース動画があります
https://www.fnn-news.com/sp/news/headlines/articles/CONN00371946.html
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1506732514/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/22(金) 14:00:57.11 ID:qgQTSsD10
バングラデシュのイスラム団体、ロヒンギャ問題でミャンマーへの軍事行動呼び掛け
http://www.afpbb.com/articles/-/3143249

イスラム教徒、ロヒンギャ迫害で集団抗議 インドネシア
http://www.asahi.com/articles/ASK985GB0K98UHBI011.html

ロヒンギャ迫害にイスラム教のチェチェンが抗議
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/09/post-8464.php

アルカイダがミャンマーに聖戦を宣言----ロヒンギャ迫害の報復で
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/09/-----8.php
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1506056457/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/20(水)08:05:52 ID:dBr
自分が死んだ後にパソコンやエロ貯蔵物を覗かれたらと考えると死ぬ前にエロ関係は処理せんとなって教訓を世界規模に広めた
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 紅あずま ★ 2017/09/17(日) 12:06:02.29 ID:CAP_USER9
マグダラのマリアの顔を復元、真贋不明
科学捜査で使用される手法により、本人とされる頭蓋骨から復元に成功
2017.09.16
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/091500114/
(動画・全文は掲載元でどうぞ)
ph_thumb (1)


 南フランスの中世風の街、サン・マクシマン・ラ・サント・ボームにあるバシリカ(聖堂)の地下室には、世界で最も有名な遺体の1つが安置されている。
このたび、この遺骨からある科学者とアーティストが生前の顔を復元した。

 遺体はイエスに仕えた「マグダラのマリア」のものとも言われている。
頭蓋骨のコンピューターモデリングにより、とがった鼻と高い頬骨、丸い輪郭を持つ女性の顔が現れた。
マグダラのマリアの遺骨だと信じる人々にとっては、これがカトリック教会から「罪深い女」とも呼ばれた女性の顔だ。

 フランス、ベルサイユ・サン・カンタン・アン・イブリーヌ大学の生物人類学者フィリップ・シャルリエ氏は
「マグダラのマリアの頭蓋骨だという確証は全くありません」と前置きした上で、「それでも、名前を与えることが非常に重要でした」と述べた。
今回の復元は、科学捜査専門のビジュアルアーティスト、フィリップ・フローシュ氏の協力を得て行われた。

 マグダラのマリアは、長年にわたりカトリック教会で論争の的になっている人物だ。
5世紀ごろから、娼婦であるとされてきたほか、イエスの妻だったという説も、証明されてはいないが広く支持されている。

■遺体は少なくとも5つの地域に

 米ハーバード神学校の教授カレン・キング氏は2004年、ナショナル ジオグラフィックのインタビューで、マグダラのマリアの役割について得られている唯一の確証は、彼女がイエスの信奉者だったことだけだと述べている。
キング氏は当時、マグダラのマリアはキリスト教の基礎を築く上で重要な役割を果たした可能性があると主張している。

 レベッカ・リー・マッカーシー氏の著書『Origins of the Magdalene Laundries』によれば、マグダラのマリアの遺体が南フランスにあるといううわさが広まったのは1279年だという。
その後、マグダラのマリアの遺体は少なくとも5つの地域で「発見」されていると、マッカーシー氏は記している。

(中略)

 頭蓋骨が最後に調査されたのは1974年で、それ以降、ガラスケースには鍵がかけられている。
フローシュ氏とシャルリエ氏はガラス越しに、さまざまな角度から500枚以上の写真を撮影。
これらの写真から、頭蓋骨の大きさや頬骨、骨の構造を反映した3Dモデルをつくった。

 そして、3Dモデルの情報から、50歳前後で亡くなった女性の頭蓋骨であること、地中海沿岸の人種であることを特定した。
鼻の形をはじめとする顔の造作は頭蓋骨の年齢、性別、人種をもとに、三角比を用いて割り出した。

 頭蓋骨とともに発見された髪の毛の写真からは、女性の髪がダークブラウンだったらしいことがわかった。
また、髪の毛には、歴史的にシラミよけとして使われていた粘土が付着していた。
肌の色は、地中海沿岸に暮らす女性たちに一般的な色を採用した。
体重や表情など、いくつかの特徴は、フローシュ氏とシャルリエ氏による独自の解釈が含まれている。

■年代測定とDNA鑑定も

 フローシュ氏によれば、これらの手法は米連邦捜査局(FBI)が開発した科学捜査技術をもとにしたもので、犯罪捜査で一般的に用いられているものと同じだという。

 シャルリエ氏は今後、頭蓋骨をガラスケースから出し、もっと詳しく調べたいと考えている。
遺体の年代を特定できる放射性炭素年代測定などの手法は、頭蓋骨の一部を採取する必要があるが、カトリック教会は採取を認めていない。
シャルリエ氏はさらに、いつか遺体のDNA鑑定を行い、出生地を特定したいとも考えている。

 シャルリエ氏とフローシュ氏は今回の研究について、カトリック教会とは無関係の学術的な研究だと断言している。
ただし、復元した顔はすでに街の宗教指導者たちに見せ、喜んでもらったと述べている。

(以下省略)
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505617562/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 名無しさん@涙目です。 2017/08/28(月) 23:13:41.84 ID:gf4ydPdN0● BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
キリスト新聞社が「キリスト教ライトノベルレーベル」創設 宗教不問・改宗不要で応募できるぞ

“ルターになって改革を目指すボードゲーム”などでお馴染みのキリスト新聞社が、キリスト教をモチーフにしたライトノベルレーベルを創刊すると発表しました。公式サイトでは同レーベルの新人賞を開催しており、“聖書や教会などをモチーフにしつつ、楽しみながら理解を深められるような作品を求めている”とのこと。

l_osato_170826yes01

この「聖書×トークメーカー ライトノベル新人賞」は対話形式ライトノベル投稿サイト「トークメーカー」にて募集を受け付けており、物語の1章分から投稿可能。応募資格はプロアマ不問となっているほか、宗教不問・改宗不要。また、大賞受賞者はキリスト新聞紙上での連載を確約されており、1冊分が完結したあとは受賞者と協議の上ライトノベルとして刊行が予定されています。さらにキリスト教に関する知識がない方でも、同社による監修がキッチリ付くとのこと。

 
どこかで見たようなキャッチコピーがステキ

応募方法は「トークメーカー」上で作品を執筆した上、聖書ラノベ新人賞のタグを付けることで応募可能となっています。キリスト教とラノベ、意外と親和性が高そうなこの2つがどんな化学反応を起こすのか、今から楽しみです。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1708/26/news027.html
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1503929621/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

C-DIB3FUIAE_ixz
1: Sunset Shimmer ★ 2017/09/11(月) 17:37:58.73 ID:CAP_USER9
9/11(月) 15:14配信

 DMM.comは9月11日、ゲーム配信プラットフォーム「DMM GAMES」で今夏リリース予定だった新作「社(やしろ)にほへと」の開発を中止すると発表した。
「正式サービスを行うためのクオリティーの確保と、お客さまへの安定的なサービスの提供に支障があると最終的に判断した」という。

【ゲームのキャラ「社巫女(しゃみこ)」】

 同タイトルは住吉大社や厳島神社など日本の神社を思わせる擬人化キャラクター「社巫女(しゃみこ)」が登場する対戦ゲームで、「女神転生」シリーズなどで知られるゲームクリエイターの鈴木一也さんが監修を担当。
中島愛さんや小清水亜美さんら人気声優陣の起用も予定しており、3月15日の発表後約1カ月間で10万人超の事前登録者を集めていた。

 しかし4月上旬、ゲームの趣旨に対して神社本庁が不快感を示していると一部が報道。ネット上でも批判の声が高まっていた。

(続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
引用元:Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00000051-zdn_mkt-bus_all
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505119078/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 岩海苔ジョニー ★ 2017/09/09(土) 06:20:46.82 ID:CAP_USER9
 天平彫刻の傑作、奈良・興福寺の国宝阿修羅像(あしゅらぞう)(734年)の3面ある顔のうち、下唇をかむ右側の顔が原型の段階では口を開き、やや穏やかな表情だったことが分かった。X線CTスキャンの画像を解析した研究チームによると、完成前に今の表情に変更したとみられる。

 阿修羅像は正面と左右に顔があり、右の顔は少年が下唇をかんで、何かを悔しがっているようにみえる。

 2009年に東京と福岡であった「国宝 阿修羅展」に合わせ九州国立博物館でCT撮影。愛知県立芸術大の山崎隆之名誉教授(彫刻技法史)や奈良大の今津節生(せつお)教授(保存科学)らの解析の結果、像の内側に残る原型の痕跡は下唇があり、口を少し開いていた。成形の段階で下唇の部分に木屎漆(こくそうるし)(木粉と漆のペースト)を厚く盛り、上唇だけが残るようにしたらしい。正面と左の顔の原型も、現在と違ってやや眉をつり上げていた。完成前におとなしい角度に修正されたとみられる。

 阿修羅像は、興福寺を創建した…

残り:658文字/全文:1072文字
http://www.asahi.com/articles/ASK964SB2K96PTFC00N.html
AS20170908004380_comm
AS20170908004856_comm
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504905646/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ