(遅報)歴史まとめ

歴史関係の記事を紹介している2chまとめサイトです。歴史関係のスレ(ほぼなんj)をまとめています。良かったらご覧ください。

カテゴリ: 剣豪

2016071816515707f
1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/28(火)23:17:33 ID:Rdr
巌流島の決戦での伝承1

武蔵「タイマンするンゴ。弟子を連れてくるの禁止な」
小次郎「よかろう」

当日
武蔵「勝ったンゴ」
小次郎「気絶させられたンゴ」

武蔵の弟子「ファッ!? 小次郎生きとるやんけ!殺したろ!」

小 次 郎 死 亡
続きを読む

3F3F-200
1: しじみ ★ 2017/03/13(月) 11:26:06.51 ID:CAP_USER9
16世紀に興福寺の僧が興した「宝蔵院流槍術(そうじゅつ)」が、初めて女性の入門を受け入れる。
長さ約250センチの槍(やり)を使うこの伝統武道は江戸期に門弟4千人を超えたことがあり、吉川英治の「宮本武蔵」や井上雄彦の「バガボンド」にも登場する。

 奈良市のならでん武道場に「ヤア」「エイ」と掛け声が響く。
青い道着姿の20~70代の22人がそれぞれ素(す)槍と、先が十字になった鎌槍を手に型の習得に励む。外国人も数人いるが、全員が男性だ。

 女性は習えないんですか―。
ここ10年、そんな問い合わせが年に数件寄せられていた。
だが、創立時から門弟はずっと男性だけ。
これまで「高校生以上の男性」を条件にしてきた。

だが、第21世宗家の一箭(いちや)順三さん(68)は
「伝承の経緯で、と女性に断りを入れるたびに違和感が募っていました」と話す。

 一箭さんによると、宝蔵院流槍術は1550年に興福寺の僧胤栄(いんえい)が興し、門弟は全員が男性の僧だった。その後、多くの流派に分かれ、武家の間で広まった流派が現在に残った。
そのため女性が入門する機会はなかったとみられるという。

 昨年末、幹部約10人で話し合った。
「槍を持てさえすれば習得できる」「男性限定なのは時代錯誤かもしれない」。
全員一致で女性の受け入れを決めた。

 ただし、槍の重さ(2~2・3キロ)や形状、型、高校生以上という制限は変えない。
一箭さんは「変えるところ、変えないところを見極めつつ伝統を守っていきます」と話している。

朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASK2P62Q5K2PPOMB00W.html
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1489371966/続きを読む

1: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 18:57:16.06 ID:lzoSYARR0●.net BE:194767121-PLT(13001) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
佐々木小次郎が修行したと言い伝えられる福井県の一乗滝で空手の寒稽古があり、道場のメンバーが心と体を鍛えた。
http://www.news24.jp/articles/2016/01/10/07319426.html
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1452419836/
続きを読む

1: 名無しのしばせん 2016/01/05(火) 13:47:20.96 ID:y16bXsZN0.net BE:273822876-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kukkuru01.gif
福岡市博物館 @fukuokaC_museum
本日より、公開している「へし切長谷部」。
ただ今、2~300人の行列が出来、1~2時間お待ちいだいています。
ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。
no title
no title
no title
http://twitter.com/fukuokaC_museum/status/684184219807948800
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1451969240/
続きを読む

↑このページのトップヘ