(遅報)歴史まとめ

歴史関係の記事を紹介している2chまとめサイトです。日本史世界史などの歴史板からまとめています。他にもなんj、vipから歴史関係のスレをまとめています。 良かったらご覧ください。

カテゴリ:日本史 > 奈良飛鳥時代

1: 紅あずま ★  2017/05/24(水) 20:21:34.31 ID:CAP_USER9
奈良の法輪寺で、飛鳥時代のものとみられる「舎利孔鉄蓋(しゃりこうてつぶた)」が確認される
HuffPost:2017年05月24日 06時09分
http://www.huffingtonpost.jp/2017/05/23/hourin-temple-sharikoutetsubuta_n_16778048.html

n-ASAHISHINBUNSHATEIKYO-large570
発見された舎利孔鉄蓋=23日午前、奈良県斑鳩町の法輪寺

鉄製の舎利孔蓋、奈良の法輪寺で確認 飛鳥時代のもの?

 聖徳太子の子・山背大兄王(やましろのおおえのおう)の創建とも伝わる奈良県斑鳩町の法輪寺(ほうりんじ)で、仏舎利(ぶっしゃり)(釈迦の遺骨)の壺を納めた穴の蓋(ふた)「舎利孔鉄蓋(しゃりこうてつぶた)」が確認された。
寺が23日発表した。鉄製で、飛鳥時代の7世紀後半のものとみられる。
江戸時代に絵に描かれたが、その後は所在不明になっていた。

 蓋は円盤状で、直径約33センチ、厚さ0・5~1ミリ、重さ712グラム。
仏舎利の入った「銅壺(どうこ)」(国重要文化財、飛鳥時代)を納めるため三重塔の心柱(しんばしら)の礎石に開けられた穴をふさぐ蓋とみられる。
もとは直径34センチほどで中央につまみがあったとみられるが、さびて周辺部やつまみは失われていた。

 寺の依頼で2015年、町教育委員会が蔵を調べたところ、棚の中で盆に載った状態で見つかった。
今年に入って奈良文化財研究所で詳しく調査。
塔を解体修理中の1739(元文4)年に仏舎利などが見つかった時の記録「仏舎利縁起(えんぎ)」(国重要文化財)には、
仏舎利に関する九つの品の一つとして「金蓋(かなぶた)」が描かれており、町教委は大きさや形などの特徴が似ていることから同一品と判断した。

 町教委生涯学習課の平田政彦課長補佐によると、「古代寺院での鉄製の舎利孔蓋は、確認した中では初めての事例」という。

(朝日新聞デジタル 2017年05月24日 06時09分)
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1495624894/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: すらいむ ★  2017/03/08(水) 11:35:14.67 ID:CAP_USER9
「聖徳太子」守れ つくる会が次期指導要領案で要望 「日本主体の古代史ストーリーが崩壊する」

 文部科学省が2月に公表した小中学校の次期学習指導要領改定案について、「新しい歴史教科書をつくる会」(高池勝彦会長)は7日、現行の「聖徳太子」を「厩戸王(うまやどのおう)」との併記とした歴史用語の変更を取りやめるよう求める文書を文科省に提出した。

 文書では、「厩戸王の呼称になれさせようとしている」と指摘。
 「律令国家形成の出発点となった聖徳太子を抹殺すれば、日本を主体とした古代史のストーリーがほとんど崩壊する」と批判している。

 改定案では、人物に親しむ小学校で「聖徳太子(厩戸王)」、史実を学ぶ中学で「厩戸王(聖徳太子)」に変更。
 文科省は、歴史学では「厩戸王」が一般的としている。

産経ニュース 2017.3.7 20:55
http://www.sankei.com/life/news/170307/lif1703070042-n1.html
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1488940514/ 続きを読む

1: かばほ~るφ ★ 2017/03/01(水) 18:52:47.60 ID:CAP_USER9
<小山田古墳>飛鳥最大級の方墳と判明…最高権力者を埋葬
3/1(水) 17:24配信

◇橿考研が発表

方墳の濠(ほり)とみられる巨大な石溝が見つかった奈良県明日香村の小山田遺跡で、新たに石室の通路跡が見つかったと県立橿原考古学研究所(橿考研)が1日発表した。
一辺約70メートルと推測され、飛鳥時代(7世紀)最大級の方墳と確定した。
小山田古墳について橿考研は「出土した瓦片などから640年ごろの築造とみられる。当時の最高権力者の墓」と指摘。
被葬者は舒明(じょめい)天皇か大臣(おおおみ)の蘇我蝦夷(そがのえみし)に絞られた。

橿考研は2015年1月、県立明日香養護学校の校舎建て替えに伴い、長さ約48メートル、上部幅約7メートル、底面幅約3.9メートル、残存する深さ約1メートルの石溝を発見したと発表。
墳丘の斜面に板石を階段状に積む特異な構造も注目された。
石溝は方墳の北辺と考えられ、橿考研は昨年12月から溝の南約60メートルの地点を発掘していた。

調査の結果、東西に幅約2.6メートルの間隔を空けて、東西約1.5メートル、南北1メートル以上の巨石2個が抜き取られた跡を発見。
両石の間には幅約20センチ、深さ約30センチの石組み溝が確認された。
二つの巨石は横穴式石室の玄室と外部をつなぐ通路(羨道(せんどう))の両壁の基底石で、溝は通路床下の排水溝とみられる。さらに北に約10メートル離れた場所にも抜き取り跡が見つかり、通路が北に延びていることも分かった。

通路を方墳の中心軸とし、これまでの調査で推定される北西隅との位置関係から橿考研は一辺約70メートルと判断。
推古天皇陵とされる山田高塚古墳(大阪府太子町、長辺約60メートル)、蘇我馬子の墓とされる石舞台古墳(明日香村、一辺約50メートル)を上回った。

また、古墳の盛り土からは、形式で630年前後と考えられる軒丸瓦の破片が出土。
墳丘斜面の階段状の石積み方法は舒明天皇が643年に改葬された段ノ塚古墳(奈良県桜井市)と似ている点と併せ、橿考研は小山田古墳の築造時期を640年ごろに絞り込んだ。石溝を埋めた土中に含まれる土器の年代から古墳は7世紀後半には廃絶したと考えられ、築造から数十年のうちに役割を終えたとみられる。

橿考研の菅谷文則所長は被葬者について「642年に最初の陵に葬られた舒明天皇が候補」と説明。
一方、同時期に天皇に匹敵する強権を誇った蝦夷が642年に築いた墓と考える研究者もいる。

現場は埋め戻されており、現地説明会はない。【矢追健介】

(後略、全文はソースで)
毎日新聞 3/1(水) 17:24配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00000057-mai-soci
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1488361967/ 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: すらいむ ★  2016/10/05(水) 09:28:01.41 ID:CAP_USER9
奈良の都にペルシャ人役人がいた…木簡に名前

 奈良市の平城宮跡から出土した8世紀中頃の木簡に、ペルシャ(現代のイラン付近)を意味する「破斯(はし)」という名字を持つ役人の名前が書かれていたことが、奈良文化財研究所の調査でわかった。

 国内でペルシャ人の名前を記した出土遺物が確認されたのは初めてで、奈良時代の日本の国際性を裏付ける成果となる。

 木簡は1966年、人事を扱う式部省があった平城宮跡東南隅の発掘調査で出土した。
 文字が薄く肉眼では一部が判読不能だったが、今年8月、赤外線撮影をした結果、役人を養成する「大学寮」でのペルシャ人役人の宿直に関する勤務記録とわかった。

 表側の上部に「大学寮解 申宿直官人事」、下部に、定員外の特別枠で任じられた役人「員外大属(いんがいだいさかん)」という役職名、中国語でペルシャを表す「波斯(はし)」と同じ読み・意味の「破斯」という名字を持つ「破斯清通」という人名と、「天平神護元年(765年)」という年号が書かれていた。

読売新聞 10月5日(水)6時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161004-00050163-yom-ent
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1475627281/ 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: ニカワ ★ 2016/09/25(日) 02:02:25.35 ID:CAP_USER9
 奈良時代後半、朝廷が支配地拡大のため栗原市築舘に造営した政治・軍事施設「伊治(これはり)城」から東北古代史を読み解くシンポジウム(東北学院大アジア流域文化研究所主催)が19日、同市内で開かれた。

 「続日本紀」によると、伊治城は767(神護景雲元)年に造営された。780(宝亀11)年、郡の長官だった伊治公(きみ)呰麻呂(あざまろ)が、さらに北方に城を造営するために朝廷から派遣された按察使(あぜち)らを城内で殺害した。呰麻呂は官位を授けられた「蝦夷(えみし)」で、暗殺に続いて多賀城を放火。朝廷は征討軍を送った。

 発掘を続ける同市教育委員会の安達訓仁氏は、遺跡は東西700メートル、南北900メートルの範囲に及び、儀式などが行われた「政庁」▽役所の建物が並んだ「内郭(ないかく)」▽竪穴住居、櫓(やぐら)などのある「外郭」--の3区域に分かれた三重構造だったなどと説明。柱穴の焼けた土などを基に、史料類にはない呰麻呂の乱による焼失を指摘した。

 朝廷と蝦夷との関係にも発言が続いた。

 県文化財保護課の村田晃一氏は、土塁などで外郭まで囲まれた三重構造から、北へ進出する「軍事基地」だったとみると同時に、「律令支配を(栗原地域以北で)行うスタート」として、伊治城を位置づけた。

 東北学院大教授の熊谷公男氏は、史料にある呰麻呂が長官を任じられた「上治(かみはり)郡」について、「栗原郡」とは別に朝廷が置いた蝦夷による郡との見解を提示。東北大史料館の永田英明氏は、関東などから9000人の大集団を伊治城に移住させたとの「日本後紀」の記述などを踏まえ、呰麻呂の乱以降、混乱が拡大した背景には移民政策に対する蝦夷側の反感の強さがあるとの見方を示した。【山田研】

http://mainichi.jp/articles/20160924/ddl/k04/040/067000c
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1474736545/ 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 猪苗代新幹線 ★ 2016/09/16(金) 08:50:41.85 ID:CAP_USER9
奈良時代に称徳天皇に重用され法王にもなった道鏡の氏寺だった由義寺(弓削寺、ゆげでら)のものとみられる瓦(8世紀後半)が大阪府八尾市で大量に見つかり、市文化財調査研究会が15日、発表した。
続日本紀によると、付近には由義寺があったとされていたが遺構が見つかっておらず、寺の存在を裏付ける史料として注目されそうだ。

瓦の文様は、当時の都だった平城京(奈良市)にあった東大寺や興福寺の瓦と同じ文様だった。
大脇潔・元近畿大教授(古代寺院)は

「当時の道鏡なら『都の瓦』を持ってくることは難しいことではない」

と指摘、研究会も

「都の寺と同格の瓦を用いた寺の存在が裏付けられた。最盛期の道鏡の威光を示す史料だ」

としている。

土地区画整理事業に伴い発掘。
研究会によると、出土した瓦は遺物整理箱で300箱(1箱は縦40センチ、横60センチ、高さ20センチ)分。
このうち29点は興福寺や東大寺と同じ文様の瓦で、中世に円柱状に積まれて、井戸として使用されていた。
大半が奈良時代後半のもので、平安時代の瓦も含まれていた。
また、板を組んだ奈良時代の井戸枠も見つかった。

道鏡は、称徳天皇の病気を回復させたとして、766年に法王になるなど出世した。
続日本紀には、称徳天皇が河内国(大阪府)を訪れ、役人に道鏡へ拝礼させたことや、寺名を弓削寺から由義寺に変えたこと、付近に由義宮を造営し、平城京に対する「西京」として整備していたことなどが記されていた。

ソース元:日経新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG15H9V_V10C16A9000000/ 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

sogasi
1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/17(水)23:28:07 ID:cT8
592年崇峻天皇の暗○で現天皇家から王権剥奪
馬子→蝦夷→入鹿は日本の王として君臨
645年の乙巳の変で中大兄皇子(旧王家出身)が蘇我入鹿を暗殺し再び王権奪回
どや?
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: ドラゴンスープレックス(東日本)@\(^o^)/ 2016/07/11(月) 09:12:37.93 ID:QjG7kau60 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
小学生の頃から学んできた日本史。だが、教科書に載っている歴史上の偉人の顔は思い浮かんでも、その身長や体重までを想像したことは、ほとんどないだろう。
あの偉人はいったいどんな体型だったのか。

これまで7種類の紙幣の肖像となった聖徳太子。だが、笏(しゃく)を捧げ持った細面は思い浮かんでも、その体型となるとよく分からない。
そんな歴史上の疑問を解き明かしているのが『日本史有名人の身体測定』(KADOKAWA)の著者・篠田達明氏だ。彼は歴史小説家でありながら、現役の整形外科医でもある。篠田氏がこう語る。

「聖徳太子の身長は180cm、78kgと推定しています。平均身長が160cmの飛鳥時代では大柄。根拠となったのは法隆寺の夢殿に保存されていた救世観音です」(以下、「」は篠田氏)

この観音像は聖徳太子の等身大であると伝えられてきたが、1000年以上、秘仏として布に巻かれたままだった。

「開封すると呪われるという言い伝えがあったため」

だが、明治時代に米国人の東洋美術史家・フェノロサが永い眠りを解き、聖徳太子の身長が判明した。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160711-00000005-pseven-life
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1468195957/ 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ